忍者ブログ

簡単!安い!おしゃれなインテリア

簡単でしかも安く!ちょっとしたコツを使うだけでおしゃれなお家、部屋にしちゃう方法を公開します!

   

趣味どきっ!「家で楽しむ私のカフェスタイル 手軽に雰囲気を変える布づかい」 2017年11月15日

NHKで放送されている「趣味どきっ!」。
カフェ好き&DIYに興味津々の加藤紀子さんが、お家でもできるカフェのようなインテリアの作り方を紹介してくれます。
↓ この番組の本も出ています

家で楽しむ 私のカフェスタイル (趣味どきっ!)

新品価格
¥1,188から
(2017/11/16 時点)


教えてくださるのは、インテリアスタイリストの石井佳苗さんです。
↓ 本も多数出されています。

DAILY LIFE 日々を愉しむ大人のおしゃれと暮らし

新品価格
¥1,620から
(2017/11/16 時点)


Love Customizer2 DIY×セルフリノベーションでつくる家

新品価格
¥1,728から
(2017/11/16 時点)


今回のテーマは「手軽に雰囲気を変える”布づかい”」です。
カーテン、ラグ、クッションなど部屋を見渡すと布製のアイテムはたくさんあります。
その為、素材や色使いで工夫することでメリットもあります。

ファブリック(布)は1番季節感が出しやすいアイテムです。
簡単に部屋の雰囲気を変えることができます。


<色を調和させるには?>
インテリアのアクセントに重宝するのが「布製のクッション」です。
空間に色どりをあたえ、カバーを変えるだけで違う色や柄を楽しむことができます。
石井さんのクッションはオブジェ感覚です。
その特徴は色や柄がふぞろいなことです。

◎ナチュラルなカラーをベースに
石井さん宅はグレーやベージュ(麻素材)など淡い色をベースにしています。
そこに好きな色やキリム(中東や中央アジアの伝統的な織物)など色の入ったものを入れます。

枕カバー(NウォームT キリム S) ニトリ
【送料有料・玄関先迄納品】

価格:799円
(2017/11/16 時点)


◎差し色の数を限定する
淡い色をベースにして赤色をさし色にしていました。
このさし色を黒に変えるだけで、シックな雰囲気に早変わりします。


部屋の床を飾る「ラグ」、素材を変えることで季節感を演出できます。
石井さん宅は生成りの麻素材のラグが敷いてあります。
◎春夏は麻やコットン
肌触りもさわやかで、見た目も涼し気です。

◎秋冬はウールやファー
色合いが鮮やかな東南アジアのキリムで、ウールのラグを使っていました。
家具とのバランスも変わります。

季節に応じて家具を変えることは難しいですが、クッションやラグなら簡単に変えることができます。

◎柄ものは間に白を挟む
テーブルや椅子の座面を白にして間にはさみ、柄物同士をなじませています。

◎光を通す素材を間仕切りに
寝室とリビングの間に仕切りとしてかけてあるの布は、ポジャギという韓国の伝統工芸品です。

韓国麻ポジャギのランチョンマット
■launcheonmat-1-s【ギフト】【お土産】

価格:3,240円
(2017/11/16 時点)


透け感があり、パッチワークのものが有名だそうです。
他にもスザンニという、ウズベキスタンの伝統的な布にかけ替えたりして温かい印象にしていました。

正方形のソフレ・オールドキリム/クルディッシュ
101×114cm刺繍のようなスザンニ織りの小さな花

価格:39,000円
(2017/11/16 時点)


<MEMO>
①クッションをインテリアの差し色に
 手軽に雰囲気を変えることができます。
 色柄ものを合わせるときは、淡い色をベースにすると調和します。
②ラグは季節で素材を変える
 ラグは季節感を演出できるアイテムです。
 素材を変えると見た目だけでなく、肌触りも季節にマッチします。
③部屋の仕切りに使うときは気分に応じて付け替える
 透け感のある素材を使えば開放的になり、厚いものを使えば目隠しになります。
 気分に合わせて付け替えてみましょう。


◎リネンシーツでつくるカーテン
石井さん宅の「カーテン」はリネンシーツを使って作った手作りだそうです。
シーツは四方がすでに三つ折りにして縫ってあり、家にミシンがない方でも作ることができます。

【リネンシーツ】麻100%和布団用フラットシーツ
【シングル】

価格:3,240円
(2017/11/16 時点)
感想(403件)


①シーツを折りたたんで長さを調節する。
 折り畳んだところはそのままで、その部分がカーテンの良いデザインとなります。
②カーテンレールにかけられるようにハサミで切り込みを入れて穴を開け、そこをハトメで補強する。
 こうすることで同時に折り畳んだところを固定します。
 ハトメを留めるハトメパンチはホームセンターなどで購入できます。
③好みのフックをつけてレールにかける。
↓ ハトメの大きさをチェックしましょう!

SK11 ハトメパンチ DX No.400 兼用【楽天24】

価格:1,068円
(2017/11/16 時点)
感想(1件)


さすがインテリアスタイリストですよね!
発想も素晴らしいですし、キリムやボジャギ、スザンニという外国の伝統工芸をうまく取り入れるところもさずがです!



●関連記事
趣味どきっ!「家で楽しむ私のカフェスタイル#1 ふぞろいのテーブルと椅子」
趣味どきっ!「家で楽しむ私のカフェスタイル#2 陰影で部屋に表情を・・照明」
趣味どきっ!「家で楽しむ私のカフェスタイル#3 飾りも収納も壁面づかい」
趣味どきっ!「家で楽しむ私のカフェスタイル#4 気持ち良く使えるキッチン」
趣味どきっ!「家で楽しむ私のカフェスタイル#5 古道具を生かす①リメイク家具」
趣味どきっ!「家で楽しむ私のカフェスタイル#6 古道具を生かす②掘り出し物の見つけ方」


PR

趣味どきっ!「家で楽しむ私のカフェスタイル 古道具を生かす②掘り出しものの見つけ方」 2017年11月8日

NHKで放送されている「趣味どきっ!」。
カフェ好きの加藤紀子さんがお家でもできるカフェのような居心地の良いインテリアを紹介します。
「家で楽しむ私のカフェスタイル」、今回で6回目となります。

家で楽しむ 私のカフェスタイル (趣味どきっ!)

新品価格
¥1,188から
(2017/11/9 時点)


教えてくださるのは、インテリアスタイリストの石井佳苗さんです。
↓ 本も多数出されていますよ!

Love Customizer2
DIY×セルフリノベーションでつくる家

新品価格
¥1,728から
(2017/11/9 時点)


DAILY LIFE 日々を愉しむ大人のおしゃれと暮らし

新品価格
¥1,620から
(2017/11/9 時点)


今回のテーマは「古道具を生かす②掘り出しものの見つけ方」です。
前回は古道具を使ったリメイク術を紹介しました。
「#5古道具を生かす①リメイク家具」マガジンラック・キャスター付き収納ボックス

古道具は自由な発想で使えば私だけのアイテムに変身します。
だからこそお気に入りを見つけたいですよね!

◎店内をまず3周 掘り出しものはじっくり見つける
今回は石井さんのお気に入りのお店に出かけます。
最初に訪れたお店は、神奈川県葉山にある昭和なものがたくさん詰まったお店です。
お店に入ったら、まず全体を見て回り目を慣らしていきます。
そして3周目くらいにこのお店のことが分かってくるそうです。
石井さんの鉄則「店内は3周する」

懐かしい電球用のソケットやスイッチプレートが素敵でした。

プラスチック 1口スイッチプレート ホワイト/ベージュ
【アメリカン US スイッチ アメリカンスイッチ
ビンテージ アンティーク アンティーク】AXSW

価格:194円
(2017/11/9 時点)


◎古道具屋は情報やアイデアのストックの場
このお店には古材や建具などがたくさん置いてあります。
石井さん宅の手作りのオープン棚の背板には雨戸を使っていました。
古材の厚みのある1枚板はホームセンターでは買えないものです。
1枚1枚色合いや質感が違っているので、それぞれ表情が違い、それらの個性を生かせばオンリーワンのアイテムになります。
店内をゆっくり見て回るだけでも良いと店員さんがおっしゃっていました。
ここにこれがあるということを知っておくだけでも、あとあと役に立つことがあるかもしれません。

OLD ASHIBA(足場板古材)フリー板(幅つなぎ材)
厚35mm×幅400mm(2枚あわせ)×長さ910~1000mm
 無塗装※縁あり(標準タイプ)[受注生産] 天板 キッチン
カウンター ダイニング テーブル 棚板 デスク DIY
オーダー 天板のみ アンティーク

価格:6,966円
(2017/11/9 時点)
感想(2件)


◎好きなものを揃えれば自然と調和がとれる
次のお店は神奈川県横須賀市にあるアンティークな家具や雑貨を取り扱うお店です。
このお店はカフェでもあり、とってもおしゃれな椅子とテーブルが置いてあります。(しかもこれらは売り物です。)
オーナーさん曰く、あまり年代とか形式にとらわれないで、気に入ったものを集めていくと、結果調和がとれるようになるということでした。

次に訪れたのは”目黒通り”通称”インテリア通り”です。
古道具のお店が並んでいます。
その中のお店にはオシャレな照明や船の舵、木馬などが置いてありました。
じっくりものを見ているうちにだんだんと自分の好みがわかってきます。

<MEMO>
①古道具屋めぐりで情報収集
 たくさんお店を巡りましょう!
②店内をまず3周 じっくり見つける
 目が慣れ、冷静に品定めができます。
③年式や形式にとらわれない
 自分の好みを見つけましょう!


古道具屋さん行きたいな~!!
調べてみると車で1時間くらい行かないとないようでした・・。
でも普通の雑貨屋さんでも置いてあったりするのかもしれませんよね。
雑貨店巡りしてみようかな。


●関連記事
趣味どきっ!「家で楽しむ私のカフェスタイル#1 ふぞろいのテーブルと椅子」
趣味どきっ!「家で楽しむ私のカフェスタイル#2 陰影で部屋に表情を・・照明」
趣味どきっ!「家で楽しむ私のカフェスタイル#3 飾りも収納も壁面づかい」
趣味どきっ!「家で楽しむ私のカフェスタイル#4 気持ち良く使えるキッチン」



趣味どきっ!「家で楽しむ私のカフェスタイル 古道具を生かす①リメイク家具」 2017年11月2日

NHKで放送されている「趣味どきっ!」。
加藤紀子さんが紹介する「家で楽しむ私のカフェスタイル」も今回で5回目です。
オシャレなカフェのような居心地の良い場所をお家でも作ってみたいですよね。

今回のテーマは「古道具の生かす①リメイク家具」です。
古道具の生かし方、古道具の魅力とリメイク術を学びます。
教えてくださるのはインテリアスタイリストの石井佳苗さんです。
↓ 本もいろいろ出されています

DAILY LIFE 日々を愉しむ大人のおしゃれと暮らし

新品価格
¥1,620から
(2017/11/2 時点)


石井さん宅のオープン棚には、使い込まれた道具を上手に見せて収納しています。
オブジェのようなティーポット、シックな花瓶や水差し、朱塗りの漆器など飽きのこない場所になっています。

◎古道具は「一点もの」のよさがある
石井さんはこういったおしゃれなものを古道具店で見つけているそうです。
今あるデザインでないものや見たことのないものなど、”一点もの”のよさが古道具にはあります。

◎古道具を家になじませて”自分のもの”に
オープン棚は石井さんの手作りです。
棚の背板は昭和の建物の雨戸で出来ています。

ダイニングテーブルも昭和の作業台です。
椅子が入るように脚と脚をつないでいた角材を切り落とし、天板の角も切り取り、滑らかにしあげました。
古道具は経年変化もあり、新品のものよりも家に入れてもスッとなじみやすいというのがあります。

<簡単!古道具を生かすリメイク術>
◎キャスター付き収納ボックス
古道具屋さんで買った木箱の底に、ホームセンターで買ったキャスターをつけました。
木箱はもともと果物やビールのケースだったもので、数千円で手に入ります。
重いものを入れてもラクラク移動できるので使いやすいですし、掃除もしやすくなります。

ベジタブルボックス 高さ200mm
【木箱】【ガーデニング】

価格:2,052円
(2017/11/2 時点)
感想(51件)


↓ 詳しい作り方は本に出ているそうです

家で楽しむ 私のカフェスタイル (趣味どきっ!)

新品価格
¥1,188から
(2017/11/2 時点)


◎マガジンラック
もともとは古い木製の3段の薄い引き出しだったものを、引き出しを抜いて立てて、そこに雑誌を入れるようにしています。
脚には角材を立方体に組み立てたフレーム棚を取り付けています。
色を黒く塗り、ラックとのツートンカラーでモダンになっています。
脚をつけたことで家具っぽく仕上がります。

木製書類ケース A4サイズ アンティーク 3段
引き出し収納 ホワイト ダークブラウン BREA

価格:5,378円
(2017/11/2 時点)
感想(4件)


◎猫ベッド
抜いた引き出しは白く塗り、壁にネジでしっかりと固定させます。
中に毛布などを敷き、そこに猫ちゃんが入ってベッドになっています。

◎ビンテージの椅子のアレンジ
アームに革ひもを巻き付けています。
使うほどに味わいが増し、手芸店などで手に入ります。

古道具は手頃な価格だからこそリメイクしやすいんですね。

古道具に慣れるには、小物集めから始めると良いそうです。
次第に見る目が養われていくとか。
古道具屋さんの店主と話すのも良いそうですよ。

<MEMO>
1.発想の転換で味わいのあるリメイク家具に
2.自分好みの小物集めでセンス磨き


私も1度古道具屋さんに行ってみたくなりました!
地方住まいのわが家の近くに古道具屋さんはあるのかなぁ。



●関連記事
趣味どきっ!「家で楽しむ私のカフェスタイル#1 ふぞろいが心地よいテーブルと椅子」
趣味どきっ!「家で楽しむ私のカフェスタイル#2 陰影で部屋に表情を・・照明」
趣味どきっ!「家で楽しむ私のカフェスタイル#3 飾りも収納も壁面づかい」
趣味どきっ!「家で楽しむ私のカフェスタイル#4 気持ちよく使えるキッチン」







ごごナマ 知っトク!らいふ「おうち改造計画!すてきなカフェスタイルに」 2017年10月30日

NHKのお昼の生番組「ごごナマ 知っトク!らいふ」。
船越英一郎さんと美保純さんがMCを務めています。

今回のテーマは「おうち改造計画!すてきなカフェスタイルに」です。
近頃はオシャレなカフェも増え、ついつい長居したくなるような居心地よいお店もたくさんできてきました。
お家もそんな場所にできたら、毎日気分よく過ごせるのではないでしょうか。

今人気のカフェスタイルは「ブルックリンスタイル」だそうです。
ブラウンストーンという赤茶色のレンガを壁として使ったり、インダストリアルといった工業系ののアイアンや古い木材などを使ったインテリアが流行っています。

<お家改造計画 その1>ふぞろいが心地よいテーブルと椅子
心地よいインテリアを教えてくださるのは、インテリアスタイリストの石井佳苗さんです。
◎テーブルは古道具屋さんで買った135cm四方の作業台
 作業台の無骨さやシミ、水滴などの汚れも味わいになります。
◎椅子はそろってなくていい
 椅子が揃っていない方がカチッとした硬い雰囲気を崩してくれます。
◎ソファーのこだわらず1人がけがオススメ
◎1人がけは模様替えが楽!
 1人がけを組み合わせれば、季節や気分で模様替えが簡単に1人でもできます。
◎ベンチはディスプレー台や本棚になる
 座るだけではなく、本を飾ったりもできます。
◎ベンチは奥行きが浅く、廊下や玄関など狭い場所にも置ける

アンティーク ダイニングベンチ Biccy ビッキー |
ダイニング ベンチ ベンチチェア 木製 アイアン
レトロ 100 幅100 100cm カフェ カフェ風
アンティーク風 オシャレ かわいい

価格:9,900円
(2017/10/31 時点)


詳細→趣味どきっ!「家で楽しむ私のカフェスタイル ふぞろいのテーブルと椅子」

<お家改造計画 その2>部屋の表情を変える・・照明
陰影で部屋の表情を変えるのが「照明」です。
◎一室一灯をやめてみる
 一室一灯だと平面的な光が広がって、昼間の光と変わらなくなります。
◎ひとつずつつけていくことを楽しむ
 複数の照明を取り付け、必要な場所だけつけていきます。
 模様替えもしやすくなります。
◎照明も家具と同じインテリアとして考える 
 照明をデザイン性で選ぶとインテリアとしておしゃれになります。

≪電球の種類≫
昼白色・・白っぽい光
電球色・・黄色味をおびた光
シルバーランプ(ハーフミラー)・・間接照明として使えます

間接照明を使って部屋の中に居心地の良い空間を作ります。
本を読むとき、音楽を聴くときなど行動のよって照明を変えてみるのも良いでしょう。

詳細→趣味どきっ!「家で楽しむ私のカフェスタイル 陰影で部屋に表情を・・照明」


今回の内容は「趣味どきっ!」という番組でも紹介しています。
本も出ていますので、興味を持った方は見てみてください。

家で楽しむ 私のカフェスタイル (趣味どきっ!)

新品価格
¥1,188から
(2017/10/31 時点)


私も間接照明ほしくなりました。
年齢的なこともあるのか、近頃柔らかい光に魅かれます。

スタンドライト 間接照明 おしゃれ フロアライト フロアスタンド
スタンド照明 LED 対応 照明 寝室 リビング用 居間用 ライト
北欧 シンプル モダン インテリア照明 西海岸 ブルックリン
アメリカン インダストリアル 3灯スタンドライト manis〔マニス〕

価格:7,980円
(2017/10/31時点)
感想(36件)




●関連記事
ごごナマ 知っトク!らいふ「心躍る道具でちょっぴりぜいたく」こぐれひでこ



趣味どきっ!「家で楽しむ私のカフェスタイル 気持ちよく使えるキッチン」 2017年10月25日

NHKで放送されている「趣味どきっ!」。
加藤紀子さんが紹介する「家で楽しむ私のカフェスタイル」も今回で4回目です。
#1→「ふぞろいが心地よいテーブルと椅子」
#2→「陰影で部屋に表情を・・照明」
#3→「飾りも収納も壁面づかい」

今回のテーマは「気持ちよく使えるキッチン」
教えてくださるのはインテリアスタイリストの石井佳苗さんです。

↓ 本もいろいろ出されています

家で楽しむ 私のカフェスタイル (趣味どきっ!)

新品価格
¥1,188から
(2017/10/26 時点)


「簡単! インテリアDIYのアイデア Love customizer」

新品価格
¥1,728から
(2017/10/26 時点)


キッチンはどうしても実用的になりやすく、スタイリッシュになりにくかったりします。
石井さんは、キッチンはリビングの一部と考え、キッチンを独立したものとして考えないそうです。

石井さんのお宅は「オープンキッチン」になっています。
まるで素敵なカフェのようです。

<見せてもいいキッチンにする方法>
◎ガスコンロ
アメリカ製のコンパクトなもので、デザイン重視です。

◎流し台
アイランド型でリビングとの対面式の流し台。
テーブルのような脚付きの流し台なのですっきりとしています。
これは石井さんのDIYです。

◎実用品は”見ていたいもの”を選ぶ
調理器具や調味料などはデザインの良いものを選んでいます。
おしゃれなウィスキーの瓶が置いてあるのは分かりました。

◎木製食器はグルーピング
瓶に入れて、飾りながら収納しています。

【ポッキリ1000円 送料無料】木製カトラリー 
組合せを選べる5本セット【 スプーン 木 フォーク
 バターナイフ おしゃれ カトラリー セット 
ピック ぽっきり かわいい ナチュラル 
木目 カフェ ランチ】【RCP】【10P12Oct14】

価格:1,000円
(2017/10/26 時点)
感想(1991件)


◎壁にカッティングボードを掛ける
丸い大きな木製のカッティングボード。
壁に掛けてあるとオブジェのようにも見えます。

カッティングボード 木製 まな板 パン おしゃれ
天然木 上質 アカシア 大きなカッティングボード 丸

価格:5,184円
(2017/10/26 時点)
感想(3件)



◎食器
かさばる食器はダイニングのオープンラックに収納し見せています。
普段使いの湯のみは大きなお皿に重ねて入れてあります。

◎隠すときはおしゃれな入れ物にこだわる
見せたくないもの、生活感の出るものなどは大きなかごバッグに入れて、上から布をかぶせて隠してあります。
そして流し台の下に置いています。
カゴバッグに入れてあるものは、縦に長いものを入れるようにして、まとまりやすく取りやすくしてありました。
木製のボックスには羽釜や炊飯器が入れてあり、上からベージュの布がかけられています。

見せるものと隠すものをうまく分けましょう!


<MEMO>
①実用品は見せられるデザインを
 自分が愛せるデザインのものを。
②食器はかざりながらしまう
 飾りながらしまえば一石二鳥です。
③隠すときは入れ物にこだわる
 隠したい小物はカゴなどの入れ物にまとめてしまいましょう。


◎手作り木製ゴミ箱
石井さん宅のゴミ箱は、木製のフタ付きゴミ箱をDIYしたものでした。
中にフックを3つ取り付けて、そこにゴミ袋をひっかけて分別できるようにしてあります。
そこにはキャスターもついているので、移動もラクラクです。


自分が使いやすいものを自分で作るのって良いですよね!
愛着も沸きますし、大切に使い続けられそうです。



  

ブログ内検索

プロフィール

HN:
おしゃれな部屋を作り隊
性別:
非公開

P R

忍者カウンター

Copyright ©  -- 簡単!安い!おしゃれなインテリア --  All Rights Reserved

Design by CriCri / material by DragonArtz Desighns / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]