忍者ブログ

簡単!安い!おしゃれなインテリア

簡単でしかも安く!ちょっとしたコツを使うだけでおしゃれなお家、部屋にしちゃう方法を公開します!

   

視覚を利用!部屋を広く見せる3つの法則

狭い部屋・・どうしたら広くなるのかと悩んでいるかたもいらっしゃるでしょう。
ですが、部屋の広さは決まっているものですから今以上に広くなることはありませんよね。
物を減らせば床面積が増えて広くはなりますが、なかなかごそっと物を減らすことは大変です。

そんなときこの3つの法則を利用すれば部屋を”視覚的”ですが広く見せることができますよ。

①広い壁を分割しない
広い壁に窓や家具を置いていて、壁と対照的な色合いだと壁がそこで分けられてしまっている印象になります。
そこで壁の色と同系色のカーテンや家具にすると統一感が出て、広く感じることができます。

白い壁に、白い家具やベージュのカーテンを用いると一面白っぽい印象になり統一感があります。

遮光カーテン 1級遮光 北欧 防炎 断熱カーテン4枚組み
オーダーカーテンもセットで楽天最安挑戦!
 素材 デザイン 断熱カーテン性能抜群で、節電対策 

価格:6,580円
(2015/11/2 時点)
感想(2851件)



②床などの対角線を強調する
同じ面積のひし形と正方形を見ると、人はひし形の方を大きく感じます。
それは人は垂直や水平を意識して見るものなので、対角線が水平、垂直になっているひし形を大きく感じるんだそうです。
これを利用して部屋の床も対角線を意識して強調させるようにします。
それは対角線上に物を置かないということです。
そうすることで実際は床を占領している面積は同じでも、広く見せることができます。


③遠近法を利用
部屋の手前から奥に向かって小さなものを置いていくようにします。
実際にサイズが小さくなっているのですが、遠近感も手伝ってより奥行き感を感じることができます。
背の高い家具を手前に、低い家具を奥に置いたりすることや、ポスターなども奥の方を小さいものにすることで部屋を広く感じることができます。


これならちょっとした模様替えで出来そうなことばかりですね。
視覚的にでも部屋を広く感じることが出来れば、ごちゃごちゃした部屋にいるよりも、自分自身も気分的にも上向きになりそうなかんじがします。

せまい部屋を広くする裏ワザ

中古価格
¥1から
(2015/11/2 時点)




●関連記事
狭い部屋を広く見せる見せるには?ソファの位置がカギを握る!
模様替えのコツをつかんで部屋を広く見せる裏ワザ



PR
  

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 

ブログ内検索

場所や使いたいモノの名前で検索!

プロフィール

HN:
おしゃれな部屋を作り隊
性別:
非公開

P R

忍者カウンター

Copyright ©  -- 簡単!安い!おしゃれなインテリア --  All Rights Reserved

Design by CriCri / material by DragonArtz Desighns / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]