忍者ブログ

簡単!安い!おしゃれなインテリア

簡単でしかも安く!ちょっとしたコツを使うだけでおしゃれなお家、部屋にしちゃう方法を公開します!

   

【梅雨】カビから守る!家具のレイアウトのコツ2つ

梅雨に入り、ジメジメするとどうしても心配になるのがカビです。
カビはところかまわず生えますから、タンスの裏やソファの下など気になる場所もあったりしますよね。

そんなときにちょっと家具のレイアウトを見直すだけで、カビ対策ができてしまうんです。


①家具を壁から5cm以上離す
壁と家具との間にしっかりとすき間を作ることで風の通りを良くし、通気性を確保します。
通気性が良くなれば湿気もたまりにくくなりますから、カビ対策になりますね。

ついでに5cm以上のすき間はゴキブリ対策にもなるそうですよ。
狭い所を好むゴキブリには5cm以上のすき間は居心地が悪いそうです。

↓ ランキング1位のゴキブリ退治グッズはこれ!!

【お得な6個入】【楽天ランキング連続1位中!】
【レビューを書いて全国送料無料(メール便発送)
※代引き選択の場合は有料】
ゴキちゃんグッバイ これはすごい超ド級業務用 即ゴキブリ退治

価格:1,286円
(2015/8/18 時点)
感想(1573件)



②家具の下にすき間を作る

家具の下に足が付いているものを選ぶか、すのこなどを敷いてかさ上げしてすき間を作ってやるようにします。
そうすれば、家具の下を風が通るようになり部屋中の通気性が良くなります。

すのこはクローゼットや押入れの湿気対策にもよく使われています。
湿気は下にたまりますから、少しでも上に物を上げることで湿気対策やカビ対策になります。

↓ 小さいすのこであれば100円ショップでも購入できます

すのこ 国産ひのきすのこ 特売すのこ 長さ85cm×幅56.5cm
【日本製スノコ すのこ】玄関すのこ、押入れすのこ

価格:956円
(2015/8/18 時点)
感想(86件)




ポイントとしては、風の抜ける通り道を作ることです!
ちゃんと風が抜ければ湿気もおのずとたまりにくくなります。

風を取り入れる窓の前に、背の高い家具を置かないようにして、外の空気を取り入れやすくしておきましょう。



●関連記事
熱帯夜も快適!?涼しい部屋づくりのコツ6つ
模様替えのコツをつかんで部屋を広く見せる裏ワザ

PR
  

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 

ブログ内検索

場所や使いたいモノの名前で検索!

プロフィール

HN:
おしゃれな部屋を作り隊
性別:
非公開

P R

Copyright ©  -- 簡単!安い!おしゃれなインテリア --  All Rights Reserved

Design by CriCri / material by DragonArtz Desighns / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]